NPB native plants & baseball ...

N-ネイティブプランツ Pープランツ プロレス・格闘技 Bーベースボール

平成31年(令和元年)度 春季千葉大会 もうすぐ開幕

4月27日、10連休初日から始まる第72回春季千葉県高等学校野球大会。

ブロックごとのランキング(非公式)と、根拠の無いベスト4予想。

 

左上ブロック

(3) 中央学院

(4) 専大松戸

(7) 拓大紅陵

(15) 四街道
(17) 暁星国際

(23) 柏南

(30) 千葉学

(30) 昭和学院

(外) 我孫子

中央学院はエース畔柳と二番手三番手の投手陣の出来はどうなのか。春の専松が来るのか。拓大紅陵は上位グループに残っていけるのか。

拓大紅陵


f:id:tcova:20190423135156j:image

 

左下ブロック

(1) 木更津総合

(5) 成田

(9) 千葉黎明

(17) 市立柏

(26) 千葉商

(26) 日体大柏

(30) 佐倉

(30) 船橋芝山

(外) 東海大浦安、佐倉南

木更津総合と成田の2強。木更津総合は例年より打撃にインパクトが無さそうだが、根本、篠木、吉鶴jr.らの調整がしっかりされていれば夏も本命。強力なバッテリーを擁する成田も、ここで夏のリベンジをしておきたいところ。ランク外の東海大浦安、佐倉南も楽しみ。

木更津総合


f:id:tcova:20190423135045j:image

 

右上ブロック

(7) 千葉敬愛

(12) 銚子商
(12) 市立船橋
(17) 千葉明徳

(30) 幕張総合

(30) 市立千葉

(外) 多古、稲毛

上位4校は横一線。千葉敬愛は最近元気が無い印象だが、上位にとどまることができるのか。銚子商市船の関東大会もそろそろ観たい気もする。

◎ 千葉明徳


f:id:tcova:20190423135107j:image

 

右下ブロック

(2) 習志野

(5) 東海大市原望洋

(10) 東京学館浦安

(15) 八千代松陰
(17) 市原中央

(23) 安房

(30) 京葉工業

(外) 柏陵、県船橋

選抜準優勝の習志野が、ありがちな初戦の苦戦で敗れることがなければ勝ち上がれるか。初戦の相手は市原中央と安房の勝者。ともに好チーム。東海大望洋もまだまだ存在感を示したいところだが、初戦の相手は学館浦安八千代松陰の勝者という厳しいブロック。

習志野


f:id:tcova:20190423102954j:image

春季大会、一日くらいは観に行けるかな。

2019年4月のネイティブプランツ

たまにはネイティブプランツの記録も残しておかなくては。

 
コーストバンクシア セイラ
f:id:tcova:20190421080934j:image
f:id:tcova:20190421080946j:image

ようやく咲いたコーストバンクシア セイラ。今回の開花はこれと小さいのがもうひとつ。

 

ヘアピン バンクシア

f:id:tcova:20190421081021j:image昨年は寒さで大きなダメージを受けたヘアピンバンクシア。今年は3月末まで簡易温室で過ごしたお陰でダメージを回避。

 

リューカデンドロン シルバーアフリカーナ
f:id:tcova:20190421081318j:image

こちらも先日まで温室で過保護に管理。日を当てると一気に元気になる。

 

フェバリウム と フィローセカ
f:id:tcova:20190421081354j:image

4月になるとまずはフィローセカが開花。


f:id:tcova:20190421081415j:imageフェバリウム。別名キリンの木。まだ数輪の開花。


f:id:tcova:20190421081446j:image別の場所のフィローセカも満開。


ロックグレビレア
f:id:tcova:20190421081135j:image
f:id:tcova:20190421081049j:image

ロックグレビレアがとうとう咲いた。つぼみができて1年以上経ってようやく。

 

グレビレア ピンクレディ
f:id:tcova:20190421081158j:image
f:id:tcova:20190421113431j:image

もう少し手間をかければたくさん咲きそうだが、痛くて剪定出来ない。

 

グレビレア レモンディズ
f:id:tcova:20190421081223j:image

なにかの虫のような大降りな花が咲くレモンディズ。どんどん広がっていくのでちょこちょこ剪定。

 

グレビレア プーリンダイルミナ
f:id:tcova:20190421081522j:image

もうすぐ花がなくなり、地味グループ入りとなるでしょう。

 

グレビレア エンドリチェリアナ
f:id:tcova:20190421082834j:image

地植えして1年くらいか、ようやく咲いたが3輪だけ。

 

アカシア グラウコプテラ
f:id:tcova:20190422142008j:image

葉っぱが真っ黒になってから8か月。ずっと庭の真ん中に置いておいたらみごとに復活してくれた。今年の夏は大丈夫か?とにかく風通しを良くすること。

 

サンカクバ アカシア
f:id:tcova:20190421081602j:image

もうすぐ開花。

 

アカシア スペクタビリス
f:id:tcova:20190421082501j:image
f:id:tcova:20190421082517j:image

スペクタビリスは先月一足早く開花。

 

プロテア リトルプリンス
f:id:tcova:20190421081617j:image

これがひとつあると華やかになるから良い。

 

さて、水撒きの面倒な季節になってきた。日の当たる場所も変わってきたので配置転換も結構な重労働。

天台球場 工事中⑧~2019年4月中旬~

ソメイヨシノは散り、サトザクラが満開の4月中旬の天台球場周辺。
f:id:tcova:20190418162328j:image

天台球場改修工事は本日も行われている。
f:id:tcova:20190418161909j:image
f:id:tcova:20190418161948j:image
f:id:tcova:20190418162009j:image

 

f:id:tcova:20190418162022j:image今週のご予定。


f:id:tcova:20190418162214j:image大庇の骨組みはすべて完成。

f:id:tcova:20190418161731j:image
f:id:tcova:20190418161754j:imageこれは排水管の工事か。芝張りはもう少し先かな。


f:id:tcova:20190418161834j:image外野の出入り口はどうなるのか。

 


f:id:tcova:20190418162405j:image

来週末から春季大会がはじまる。天台球場での開催は来年。しばらく待とう。

青葉の森スポーツプラザ野球場 と 平成31年度春季千葉大会一次予選

春季大会一次予選開催中の青葉の森野球場。
f:id:tcova:20190412213954j:image

1987年開場。

センター119M、両翼92M。収容15000人。
f:id:tcova:20190412214049j:image

千葉寺球場跡地から車で数分。昔テレビ中継で観た千葉寺球場はボロかったという記憶しかない。

 

球場正面
f:id:tcova:20190412214123j:image

一塁側から
f:id:tcova:20190412215105j:image

場内へ
f:id:tcova:20190412214155j:image
入場口から階段10段くらいでグランドに出てしまうので、グランドが見えるまでのワクワク感に若干欠ける。


f:id:tcova:20190412214533j:image
f:id:tcova:20190412214606j:image

ほどよい観やすさ。

 

スコアボード裏
f:id:tcova:20190412214650j:image

小さな出入り口からこっそり外野席へ
f:id:tcova:20190412214721j:imagef:id:tcova:20190412214748j:image

 


f:id:tcova:20190412215150j:image
もう少し暖かければ、桜と高校野球、どちらも楽しめたのだが。

 

春季大会一次予選の気になるチームの試合をざっと。

第1地区

○あずさ第一   ●検見川

検見川は守備は良かったが投手陣の建て直しが必要そうだ。あずさ第一のキャッチャーはなかなか良い。

○柏井  ●敬愛学園

昔からそれなりに強さを維持する柏井が敬愛学園に勝利。佐倉シニア出もいるようだ。

◎幕張総合  ●あずさ第一

◎千葉商  ●千葉北

◎千葉明徳  ●千葉経済大付

森新監督の千葉経済、現時点では厳しい立ち位置。

◎幕張総合  ●柏井

柏井は残念。幕張総合も強くなってきた。

 

第2地区

◎県船橋  ●東邦大東邦

実力校(頭)対決は危なげなく県船橋が本大会へ。

 

第3地区

東海大浦安  ●浦安南

◎市川  ●国分

東海大浦安  ●千葉商大付

東海大浦安は春季大会くらい出てもらわないと困る。

専大松戸  ●市立松戸

東京学館浦安  ●市川昴

 

 

第4地区

○市立柏  ●流山おおたかの森

◎市立柏  ●沼南

◎柏陵  ●流経大柏

日体大柏  ●西武台千葉

抜けたチームがなく混戦の第4地区。 

 

第5地区

八千代松陰  ●我孫子

八千代松陰がコールドでリベンジを果たす。

八千代松陰  ●印旛明誠

今年の印旛はどこまで行けるのか。

◎四街道  ●千葉英和

安定の四街道高校。

◎佐倉  ●佐倉西

長嶋茂雄球場で佐倉が本大会進出を決める。

◎佐倉南  ●八千代東

ちょっと前までは合同チームだった佐倉の古豪?佐倉南が秋に続き強豪を倒す。お見事な監督の手腕。

 

第6地区

○多古  ●横芝敬愛

◎佐原  ●成東

東京学館  ●成田国際

◎富里  ●匝瑳

 

第7地区

安房  ●長生

千葉学芸  ●大多喜

千葉学芸も安定。

 

第8地区

○天羽  ●木更津

袖ヶ浦  ●天羽

◎市原中央  ●志学

激戦の第8地区、木更津総合拓大紅陵東海大望洋に次ぐのは暁星国際か市原中央か。

 

 

 

平成31年度春季千葉大会。4月18日抽選会、27日開幕。5月1日からは令和元年度と呼び名が変わるのか?

 

 

⚾⚾ 惜 習志野高校 センバツ初優勝ならず ⚾⚾

「打力で劣るなら 攻撃力を上げようと」

                                                        小林監督談

 

木更津総合中央学院になかなか勝てない 、県船橋我孫子東、市柏あたりとも接戦を演じてしまう習志野。全国レベルでみれば、個々の力は明らかに劣るであろうあの習志野が決勝まで勝ち上がった。決勝戦はまさに完敗であったが、平成最後の千葉県代表に相応しい活躍だった。

f:id:tcova:20190403064614j:image

 

習志野の軌跡を振り返る

 

1回戦  習志野 8-2 日章学園

初回 甲子園で久々に習志野高校校歌が流れるなか、ちょこんと当たってしまったショートゴロを相手がエラー。ここから一気に7得点で勝負あり。
f:id:tcova:20190403135546j:image

 

2回戦  習志野 3-1 星稜

優勝候補星稜との2回戦。後味の悪い一戦となってしまったが、習志野らしい粘り、習志野らしからぬ本塁打で快勝。大勝負での先発奇襲はある意味お約束。飯塚はお見事な投球。
f:id:tcova:20190403125923j:image

 

準々決勝  習志野 4-3 市和歌山

根本の欠場、初回3失点と、厳しい序盤戦も じわりじわりと1点ずつ返す粘り腰で逆転勝利。2回表 ついにロックンチュバが甲子園に鳴り響く。も、すぐに岩沢に代打が送られ終了。
f:id:tcova:20190403132716j:image

 

準決勝  習志野 6-4 明豊 

3回のダブルスチールでの1点は甲子園バージョンの習志野らしい完璧な得点。失敗したが5回のホームスチールも高嶋監督絶賛。痺れる展開のなか、8回ホームランと長単打で突き放し、3戦連続の逆転勝ちで決勝進出を決めた。
f:id:tcova:20190403124617j:image

 

決勝  習志野 0-6 東邦

いよいよ迎えた決勝戦。初回本塁打を含む3失点で準決勝と同じ展開。しかし東邦のエース石川に抑え込まれ、惜しくも敗退。
f:id:tcova:20190403142527j:image

 

十分すぎる栄養価を得た習志野高校、夏はどう戦うのか。

 

さて、来週から春季大会がはじまる。

天台球場 工事中⑦~2019年3月中旬~

寒桜が満開となった3月中旬の球場周辺。f:id:tcova:20190319141605j:image

 

選抜開幕直前の天台球場
f:id:tcova:20190319141703j:image
f:id:tcova:20190319141717j:image
f:id:tcova:20190319141727j:image


f:id:tcova:20190319141810j:image

今週のご予定。大庇の工事がはじまった。

 

 

大庇工事中
f:id:tcova:20190319142300j:image
f:id:tcova:20190319141841j:image
f:id:tcova:20190319141919j:image

三塁側から着工。骨組みが出来てきた。内野席の通路もきれいに整備せれている。 不揃いの階段がどうなっているかわからないが 整っているように見える。

 


f:id:tcova:20190319141948j:image

たまには三塁側の外観。


f:id:tcova:20190319195431j:image

今日もここに集まる鳩。


f:id:tcova:20190319191126j:image
高いところ ご苦労様。


f:id:tcova:20190319191232j:image

今週末からいよいよ選抜がはじまる。

はたして習志野は星稜vs履正社の勝者までたどり着けるのか。

天台球場 工事中⑥~2019年2月下旬~

春季大会地区予選の組み合わせも決まり、2019年の千葉県高校野球がいよいよ始動。

2月の天台球場工事中。
f:id:tcova:20190220142309j:image

今月もあまり変わりがないようだ。


f:id:tcova:20190220142338j:image

今週のご予定。


f:id:tcova:20190220142359j:image

内野から小さな山が無くなった。


f:id:tcova:20190220142419j:image

外野は変わりなしか。


f:id:tcova:20190220142908j:image

搬入口から。スコアボードは未だ未着手。


f:id:tcova:20190220143021j:image

搬入口から三塁側スタンド。ちょっと入ってみたい。

f:id:tcova:20190220143617j:image

囲いが無くなり久しぶりに見る内野の外壁。ここら辺に階段が出来る予定。


f:id:tcova:20190220143644j:image
という事で、今月も見える範囲では大きな変化は無し。


f:id:tcova:20190220231814j:image

球児のように一列に並ぶ鳩たち。

 


f:id:tcova:20190220232055j:image


完成まであと1年くらいかな。