NPB native plants & baseball ...

N-ネイティブプランツ Pープランツ プロレス・格闘技 Bーベースボール

天台球場 工事中③ ~2018年11月中旬~

工事が最もはかどりそうな季節、天台球場改修工事を三度目の覗き見。 


f:id:tcova:20181112141458j:image

大型クレーン車が登場。


f:id:tcova:20181112144745j:image

内野スタンド改修進行中。上段は通路が増えた。

 

f:id:tcova:20181112144808j:image

スコアボードはまだ健在。


f:id:tcova:20181112144922j:image

今週はメインスタンドの屋根の解体が行われているようだ。


f:id:tcova:20181112144940j:image

一塁側から屋根の解体は始まっている。


f:id:tcova:20181112145022j:image

外野はここまで拡大。フェンスがだいぶ高くなる。

ちなみに先月はこんな感じ。外野出入口が無くなった。
f:id:tcova:20181112225100j:image


f:id:tcova:20181112145145j:image
外観はこんな感じ↓の鉄骨ブレースで補強される予定。お隣の陸上競技場。
f:id:tcova:20181112145124j:image

 

 
f:id:tcova:20181112145107j:image

まだまだ先は長い。




 

2018年10月下旬のネイティブプランツ

だいぶ涼しくなった。秋晴れがあったり、曇り、雨が続いたり。普通の天気か。

 

グレビレア ココナッツアイス
f:id:tcova:20181027214904j:image

他は台風で蕾が飛んでしまったが、これだけ無事だった。やはりココナッツアイスは素晴らしい。

 

グレビレア ピーチズアンドクリーム
f:id:tcova:20181027214936j:image

春から秋まで繰り返し咲くピーチズアンドクリーム。もう一回くらい咲くかな?
f:id:tcova:20181027214953j:image

気がつくと横に暴れ気味。

 

グレビレア エンドリチェリアナ
f:id:tcova:20181027215021j:image

地植えのエンドリチェリアナは、台風の被害はさほどなかったようだ。しかし、大きくなっても蕾が付く気配がない。陽当たり良好の一等地のはずだが、何が足りないのか?

 

コーストバンクシア セイラ
f:id:tcova:20181029144644j:image
f:id:tcova:20181029142803j:image

9月に出てきた花芽は途中で止まってしまった。これははたして大きくなってくれるのか?

 

メラレウカ スノーインサマー
f:id:tcova:20181027215309j:image
f:id:tcova:20181027215325j:image

剪定のタイミングを逃したスノーインサマー。これ以上大きくなると自分でやるのは無理かな。

 

メラレウカ レボリューションゴールド
f:id:tcova:20181027215351j:image

台風の後、だんだん元気がなくなってきたと思ったら、一気に葉が落ちてしまった。小さい苗から育てているので復活して欲しいのだが。
f:id:tcova:20181028102510j:image

地植えのレボリューションゴールドも台風で葉が傷んだが、こっちは問題なし。

 

メラレウカ コットンキャンディ
f:id:tcova:20181027215457j:image

味気ない白いプラ鉢からようやくルーツポーチに移動。良い感じに大きくなっている。

 

リューカデンドロン パープルヘイズ
f:id:tcova:20181027215714j:image

まだ紫になる気配はない。台風で少し傷んだが大丈夫そうだ。

 

リューカデンドロン シルバーアフリカーナ
f:id:tcova:20181027215822j:image

8月に水を2日半あげなかったら一気に葉が枯れたシルバーアフリカーナ。傷んだ半分以上の葉っぱを取り、ようやく復活してきた。

 

アカシア スペクタビリス
f:id:tcova:20181027220854j:image
f:id:tcova:20181027215856j:image

けっこう蕾が出来ているが、いつ咲くのだ?スペクタビリスはちょくちょく元気が無くなる。まだ小さいのでいつ枯れてしまうか心配になる。

 

アカシア フロリバンダ
f:id:tcova:20181029065728j:image

フロリバンダも蕾が増えてきた。

 

フェバリウム

f:id:tcova:20181027215554j:image

鉢植えのフェバリウムも蕾がたくさんついてきた。

 

ドドネア ホップブッシュ
f:id:tcova:20181027220041j:image

台風で最敬礼をしていたドドネア。何事もなかったかのような佇まい。

 

レシェノルティア
f:id:tcova:20181029065917j:image

台風後、気づいたら初恋草もだいぶ痛んでいた。せっかく夏を越え開花したのに、ここで枯れてしまうのか?

 

 

だいぶマンネリ化してきた感がある。冬支度が整ったら何か買おうかな。まずは枯らしてしまったあれかな。

高校野球 戦国千葉ランキング 2018秋 + 改めて 祝 習志野高校甲子園決定(的)

秋季関東大会、習志野はベスト4で終了。エラーがずいぶんと出てしまったが、無難なスコアでセンバツは決定だろう。

改めまして、習志野高校おめでとうございます。
f:id:tcova:20181027185940j:image

 

ここで、独自の採点で千葉県高校野球ランキングでも作ってみる。

新3年生の入学した平成29年春大会から30年秋大会までの主要大会ベスト16以上をポイント制で採点。

 

採点方法

・春、秋千葉県大会 

  優勝 7P  準優勝 5P  ベスト4 3P  ベスト8 2P  ベスト16 1P

・夏千葉県大会

  優勝 8P  準優勝 6P  ベスト4 4P  ベスト8 3P  ベスト16 2P

  ※第100会大会は優勝7P  準優勝4P  ベスト4 3P  ベスト8 2P

・関東大会、明治神宮大会、国体

  1勝1P

・甲子園

  1勝2P

 

「ここ2年 千葉県高校野球ランキング」

 

第一位  木更津総合  36P

第二位  習志野  27P

第三位  中央学院  24P

第四位  専大松戸  14P
第五位  成田  12P
              東海大市原望洋  12P
第七位  拓大紅陵  11P
              千葉敬愛  11P
第九位  千葉黎明  10P
第十位  東京学館浦安  8P

f:id:tcova:20181027192332j:image

つい最近までは木更津総合習志野専大松戸東海大市原望洋が千葉4強と言われていたが、中央学院の躍進で混迷状態に。f:id:tcova:20181027192425j:image

とりあえず、現在の勢力図は木更津総合中央学院習志野が千葉3強で良いのか?

木更津総合習志野は主要6大会すべてベスト8以上と安定。中央学院は昨年夏の初戦敗退以降は安定の強さ。
f:id:tcova:20181027192427j:image

 

ついで専大松戸、成田、東海大市原望洋が追いかける。第2グループ3校も6大会中4~5大会はしっかり上位に進出。

 

そして千葉敬愛拓大紅陵千葉黎明学館浦安千葉敬愛は4大会、拓大紅陵は3大会、千葉黎明は5大会、学館浦安は4大会でベスト16以上に進出。甲子園を目指す。

 

以下、惜しくもベスト10を逃した28校。

第11位   検見川  7P

第12位   銚子商市立船橋志学館  6P

第15位   四街道、八千代松陰  5P

ここまでがベスト16。

強豪校の中に四街道高校が入る。2年連続夏ベスト16はお見事。銚子商八千代松陰も近年低迷期が続いたが復活傾向。市立船橋はなんとかもうひとつ上にいきたいところ。

 

第17位   千葉明徳、流経大柏、市立柏、千葉商大付暁星国際、市原中央  4P

第23位   安房、柏南、西武台千葉  3P

第26位   千葉商、日体大柏、八千代、木更津  2P

第30位   千葉経大付、松戸国際、佐倉、千葉学芸、京葉工業、市立千葉船橋芝山、昭和学院、幕張総合  1P

 

17位以下も上位を狙える高校が。

千葉経済はまさかのこの位置。巻き返しに期待したい。

 

まさに戦国千葉。

 

 

 

平成30年度秋季関東大会 祝 習志野高校 センバツほぼ当確

千葉1位中央学院を倒した 山梨2位山梨学院を倒した 山梨1位東海大甲府を 千葉2位習志野が倒し、ベスト4進出。準決勝でよほど酷いコールド負けさえしなければ、10年ぶりのセンバツ当確。
f:id:tcova:20181023143552j:image

 

習志野の勝ち上がりを振り返る。
f:id:tcova:20181023143917j:image

 

1回戦

習志野  001 000 000 000 02 / 3

桐生一  010 000 000 000 00 / 1

展開はまさに負けゲーム。ノーアウト満塁でも点が入る気配無し。終盤はエンドレスでレッツゴー習志野が鳴り響く。桐生第一はこの曲トラウマになってしまっただろうな。

13回裏センター根本の好返球から息を吹き返し、14回とうとう勝ち越し。山内-飯塚のリレーで最小失点に抑えた習志野が初戦突破。
f:id:tcova:20181023143935j:image

 

2回戦

   習 志 野     023 000 300 / 8

東海大甲府  002 000 200 / 4

この展開、点差でも、大一番での習志野の負けをあまりに見慣れてしまった千葉県民は9回2アウトまで安心できなかったはず。

しかし、大幅な打順組み替え、二桁背番号選手の躍動、山内-岩沢-飯塚の完璧な投手リレー。小林監督の神がかった采配はお見事であった。
f:id:tcova:20181023144025j:image

 

すべてのお膳立ての整った夏の準決勝で悲惨な負け方をした時は、これで本当にしばらく習志野の甲子園は無いなと思ったものだ。春まで不祥事を起こすことなく甲子園出場を決めていただきたい。f:id:tcova:20181023144445j:image

 

 

秋季関東大会ベスト4

習志野
桐蔭学園
山梨学院
春日部共栄

これは予想できない結果。敗れた4校は負け方が悪いので、センバツはほぼ確定だろう。

県外に行ってしまったシニアの有力選手たちはセンバツ出場を逃し、習志野に行った選手たちは夢の甲子園出場を掴んだ。これも高校野球f:id:tcova:20181023225045j:image

 

それにしても、いつも現地から中継してくれるS氏には本当に頭が下がる。パ・リーグTVよりも、DAZNよりも優良な チャンネルだ。

 

 

山日YBS球場。大きさ、雰囲気が天台っぽくて良いな。

 

 

2018年10月 台風後のネイティブプランツ

9月30日から10月1日にかけての台風24号

家の中に避難できない我が家の植物たちは、一晩中風速20メートル越えの横殴りの台風に曝されることに。

いわゆる塩害というものなのか、風害なのか?

 

ドドネア ホップブッシュ
f:id:tcova:20181011171525j:image

朝、カーテンを開けて最初に見たのはこの姿。しかし、3年前の10月にも同じ目に合っているので、根元が折れてないことを確認し一安心。しっかり支柱に締結、ダメージ無し。

 

ジャカランダ
f:id:tcova:20181011172418j:image

あっという間にこんな姿に。ジャカランダは強風の後はいつも傷む。いずれにしても、そろそろ落葉するからいいか。


グレビレア エンドリチェリアナ
f:id:tcova:20181011171139j:image

グレビレアはエンドリチェリアナだけ鉢植え、地植えともけっこうダメージあり。


f:id:tcova:20181011175101j:image

ピーチズアンドクリームは少し葉が傷んだ程度。


f:id:tcova:20181011171514j:image

ココナッツアイスも蕾がポロポロ落ちた程度の被害。

ガウディチャウディ、レモンデイズ、ロックグレビレア、ノックアウト、ラニゲラ、プーリンダ イルミナ、ピンクレディ、ピンクミゼット等の他のグレビレアも被害は無し。

 

メラレウカ レボリューションゴールド
f:id:tcova:20181011171516j:image

鉢植え、地植とも葉先に少しダメージ。メディカルティーツリーも同様。スノーインサマー、コットンキャンディ、ホワイトレースは被害無し。


f:id:tcova:20181011171628j:image

レプトスパーマムのティーツリーは強風でいつも支柱ごと傾くが、今回の台風は支柱が折れたりしていつもより傾いた。大きくなったのでテキトーな支柱ではだめかな。

 

ソルトブッシュ
f:id:tcova:20181011171714j:image

ソルトブッシュ、フィローセカ辺りも大きく傾いたが問題は無し。

 


f:id:tcova:20181011171705j:image

ネイティブプランツ以外では、スモークツリーはかなり傷んだ。いずれ落葉するのでいいか。見た目が悪いので早目に剪定するか。


f:id:tcova:20181011171836j:image
f:id:tcova:20181011171852j:image

シマトネリコもかなり傷んだ。掃いてもすぐに落ち葉だらけになってしまう。大きくなりすぎて困る木だ。


アカシア グラウコプテラ
f:id:tcova:20181011171911j:image

鉢植えレプトスパーマムが倒れて、グラウコプテラの枝を直撃。折れたか・・・。
他のアカシアはフロリバンダ、スノーウィーリバーは少し傷んだ、スペクタビリスは無事。


バンクシア バースデイキャンドル
f:id:tcova:20181011185926j:image

バンクシアはコースト2種、ヒース、ヘアピンにダメージは無し。バースデイキャンドルは花3本全部折れていたが、葉っぱは元気。

 


結局傾いた以外で大きなダメージを負ったのはジャカランダとグレビレア エンドリチェリアナくらいか。

 

支柱も面倒だがいろいろ考えないといけない。

 

 

 

 

平成30年度 秋季千葉大会は中央学院が優勝

平成30年度秋季大会

  優勝    中央学院
準優勝  習志野
    3位    銚子商業   成田

f:id:tcova:20181006153339j:image

準決勝

  習志野    010 002 021 / 6

  銚子商    000 010 000 / 2

 

良い絵面

f:id:tcova:20181007090947j:image

 

銚子商業はいろいろ体制を建て直し、ガタイの良い選手も増えてきた。沖縄では沖縄水産が優勝したようだが、銚子商の復活はあるのか?

 

    成田      020 000 000 / 2

中央学院  000 001 03x / 4

 

成田は久々の関東大会出場かと思われたが、やはり中央学院は強かった。相手ピッチャーに疲れが見えた時の一気の攻めはさすが。

 

 

決勝

中央学院  303 000 000 / 6

  習志野    000 000 200 / 2

 

甲子園に出場した後の秋大会で優勝してしまう中央学院は、投打ともにかなり戦力が整い、勝ち方も貫禄を感じさせる。来年夏の千葉は中央学院木更津総合の2強+他5~6校といった構図になりそうだ。習志野は新チームも複数投手でやりくりすることになりそうだが、山下斐紹みたいなスラッガーが彗星の如く現れる奇跡が起きたら面白いのだが。

 

 

終わってみれば、現時点では中央学院の強さが際立っているという印象の秋大会だった。

他県では強豪校がいくつも姿を消しているだけに、関東大会では両校の勝ち上がりに期待したい。

天台球場 工事中②~2018年10月上旬~ & 平成30年度 秋季千葉大会 ベスト4

秋季大会真っ只中、天台球場を視察。

 

球場正面
f:id:tcova:20181001140558j:image
f:id:tcova:20181001140611j:image

千葉県野球場のプレートはまだ外されていなかった。


f:id:tcova:20181001140638j:image

これはこれでカッコ良い。

 

設計図による追加情報

・既存の屋根は撤去し鉄骨屋根を新設する

・外壁は当然改修

・コンクリート柱の間には鉄骨ブレースが新設される

・内野スタンドと芝生席の間に鉄骨階段を新設

 

球場内の解体も進む。
f:id:tcova:20181001140740j:image
f:id:tcova:20181001140752j:image

客席のコンクリートガリガリ削っていた。内野席上段は配置が少し変わる。

 

f:id:tcova:20181001140809j:image

外野フェンスが無くなった。

 

設計図による追加情報

・内野席総数7351席

・内野席下段は15~16列、8列目と9列目の間に横通路

・内野席上段は12列 、4列ごとに横通路

・バックネット裏4~8列目にロイヤルスペース、車イス用スペース新設

・応援席後方に防球壁?柵?新設

 


f:id:tcova:20181001140828j:image

新規オープンまであと1年半。

 

⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾⚾

準々決勝を観に行けると思ったら、台風で延期。残念ながら今年の秋大会はチャンネル296で準決勝、決勝のみ観戦か。しかし、この3試合はすべて関東大会の相手の格好の研究材料となってしまうのであった。

 

秋季千葉大会ベスト4

中央学院 - 成田
習志野 - 銚子商業

 

名門古豪3校に中央学院が加わったベスト4。

 

専大松戸を破った東海大望洋を、銚子商業黒潮打線で打ち負かした。どう言うことだ?

 

中央学院千葉黎明木更津総合を逆転で下して準決勝進出。粘り強い、負けないチームは今や完全に千葉のトップグループに定着。 相馬監督は千葉を代表する名監督となりそうだ。木更津総合は自滅したようだが、夏には戦力を整えて来る。夏はやはりこの2校が軸になるのか?

 

習志野もなんだかんだでベスト4はキープ。主戦ではないが山内投手は投球間隔がとても短いようだ。習志野戦はいつもプロ並みに時間がかかるのでこれは歓迎。準決勝は習志野銚子商。天台球場で観たかった。

 

成田はここまで相手に恵まれた感があることは否めないが、強力打線で勝ち上がり。古豪の意地で中央学院の快進撃に待ったをかけたい。



f:id:tcova:20181002111655j:image

暑い中、ご苦労様。